オプトレ!の判定方法はわかりやすい?

オプトレ!でのバイナリーオプションの判定方法は終値が目標価格に対して高いか低いかを予測する、非常にシンプルで、バイナリーオプションの原点的なルールを採用しています。

 

1口単位は10円+スプレッド〜990円の間で変動します。これらは現在のレートや時間経過と共に変動し、的中の可能性が高くなると価格が上がり、達成の見込みが低いと値段が下がります。目標レートは6段階に設定され、取引ツールからボタンひとつで選んでいきます。1回号の取引限度は100口までです。

 

気になるペイアウト率ですが、オプトレ!では一口につき一律1000円です。購入金額が低いほどペイアウト率は上がりますが、その分的中率は下がるのでちょうどいいところを狙いたいですね。場合によっては注文時点で購入価格が1000円になることもあり、その際は注文不成立となります。

 

これらを米ドル/日本円、ユーロ/日本円、豪ドル/日本円、英ポンド/日本円、ユーロ/米ドルの5つの通貨ペアから選択します。それぞれ値動きに特徴があるので、うまくコツを掴んで、精度の高い分析と共に投資していきましょう。

 

具体的な目標レートの例

オプトレ!ではまず各回号の購入受付開始1分前に原資産価格、つまり元になるレートが決まります。そして、ヒストリカルボラティリティを用いて、各権利行使価格、つまり目標価格が均一の幅となるよう設定します。

 

たとえば、購入受付開始1分前のレートが 98.5円だったとします。そして、ヒストリカルボラティリティを10%とした場合、以下のように目標価格が決まります。

権利行使価格@ : 99.0円
権利行使価格A : 98.8円
権利行使価格B : 98.6円
権利行使価格C : 98.4円
権利行使価格D : 98.2円
権利行使価格E : 98.0円

このように目標価格が設定され、それぞれの目標に対して終値が高いか低いかを予想するのです。購入価格は刻一刻と変化します。現在のレートと目標の関係をよく見極め、さらに購入価格にも配慮しながら取り引きを進めていくので、単純なルールとはいえ、奥が深い金融取引です。