オプトレ!は終日取引可能だけど、注意点も

オプトレ!は、日本時間で月曜から金曜(正確には土曜も含みます)の午前7時30分から翌朝5時30分まで取り引きができ、平日5日間のほぼ終日で取引が可能です。ですから、平日に昼間から夕方まで会社で働く方や、シフト制で勤務時間が不規則な方でも、自分の都合に合わせて取り引きできます。

 

オプトレ!の取引方法についてですが、画面上に目標価格が6本提示され、購入価格が表示されます。ペイアウトは1口1000円固定なので、ペイアウト率を上げるためには、購入金額を安くする必要があります。

 

1回の取引時間は2時間になっています。この2時間で購入と売却ができ、レートを参考にしながら取り引きすることができます。1日の取り引きは11回に分かれており、以下のようなタイムスケジュールになっています。

第1回号 : 7:30〜9:30
第2回号 : 9:30〜11:30
第3回号 : 11:30〜13:30
第4回号 : 13:30〜15:30
第5回号 : 15:30〜17:30
第6回号 : 17:30〜19:30
第7回号 : 19:30〜21:30
第8回号 : 21:30〜23:30
第9回号 : 23:30〜翌1:30
第10回号 : 翌1:30〜翌3:30
第11回号 : 翌3:30〜翌5:30

残り2分間の取引停止時間に要注意

各回号は2時間ありますが、実質的な取引時間は1時間58分であることを十分理解しておく必要があります。

 

つまり、残り時間2分から、新規購入や売却が不可能になります。ですから、残り2分間は、保有するポジションの売買は停止しているので、確定するのを待つしかありません。取り引きに余裕があれば何の問題もないのですが、停止時間直前まで取り引きをしている場合は、残り2分を常に意識しておく必要があります。

 

取引時間を常に意識しておかないと、思わぬ損失になることにつながることがありますから、2時間のうち後半の1時間はポジションの確定と終了時間のチェック、レートの動向を常に確認し続ける必要があります。

 

特に終了直前は、購入金額が上昇する傾向にあるので、あらかじめ上昇分を見込んで早めに手を打っていくことが、バイナリーオプション取引のテクニックの1つです。