オプトレ!の取引にもリスクはある

バイナリーオプションは、あまり莫大な利益をあげることはできない変わりに、リスクも少ないと言われています。これを誇張して、「バイナリーオプションはほぼノーリスク」とまで言われてしまうこともあるのですが、取引である以上、リスクが全くないということはあり得ません。

 

オプトレ!もそれは同じ。リスクをきちんと把握した上で取引を楽しむことが、結果として利益にもつながります。

 

まず注意したいのは、投資金額の管理です。オプトレ!はペイアウト金額=予測が当たった時に払い戻される金額が千円で固定されています。つまり、1口あたりの購入金額は、必ず千円未満。かなりの少額です。そして、これが損失管理の穴になりがちです。

 

10万円単位の投資にはほとんどの人が身長になると思いますが、バイナリーオプションでは「数百円だからいいや」と特に投資金額を管理せず、どんどん購入してしまう人も少なくありません。

 

それでも毎回予測が当たっていればまだいいのですが、人間ですからそうもいかないはず。気がついたらその数百円がどんどん重なって、驚くほどの損失金額になってしまっていた、なんてことも考えられるのです。

 

購入金額は全て「失う」可能性がある

オプトレ!では、損失金額が購入金額よりふくらむことはありません。ですがこれは言い換えれば、購入金額は全て失ってしまう可能性があるということです。FXのように損失が底なしになるケースがないかわりに、早めに売り抜けてリスクを最低限にする、ということもできないのです。

 

少額ではありますが、損失に関するリスクをしっかり頭にいれ、投資金額、利益、損失の管理を確実に行い、安全にオプトレ!を楽しみましょう。