20万円以上の利益から税金がかかる

お金儲けをしている上で避けて通れないのは税金の話し。

 

ここではオプトレ!での税金の扱いを説明します。

 

まず、オプトレ!では得た利益は年間で20万円を超えると課税対象になるので確定申告をしなくてはいけなくなります。この利益というものは純利益のことで「為替差益+スワップポイント+キャッシュバック金額」かた手数料や経費を差し引いてください。

 

経費にも様々な解釈がありますので面倒でしょうが最寄の税務署などに相談するのが一番良いと思います。経費はしっかり申告しておいた方が税金が安くなる可能性があります。

 

例えば勉強に使った書籍代などが引かれたら大変お得ですよね? 勉強すればするほど税金が安くなるなんて最高です。

 

次はバイナリーオプションで稼いだ利益は雑所得として申告分離課税の対象になる話しです。これはオプトレなどのバイナリーオプション以外でもFXや先物取引といった金融取り引きなどをしていた場合、それらの雑所得と合算した所得が最終的に年間合計20万円を超えると給与収入に関係なく確定申告の必要性が出てきます。

 

気をつけてください。

 

最寄の税務署に相談するが吉

法人口座ではオプトレ!で利益を得た場合、事業所得としての確定申告になります。そうなると、評価損益も含んだ為替損益とオプトレ!以外の事業所得を合算し課税対象となる事業所得を算出しなければいけなくなります。

 

この時、課税所得がマイナスになったら青色申告の届出を提出してください。そうすれば7年間損失を繰り越すことができます。

 

個人口座の例外は、申告分離課税の合計額が年間20万円を超さない場合でも確定申告をしなくてはいけない場合があることです。他には、法人口座で個人事業主として事業所得扱いで確定申告を行なっても雑所得になる場合があります。

 

こういう様々な場合があるので面倒だとは思いますが、最寄の管轄の税務署を訪れて確認してください。

 

必要書類に必須の期間損益報告書が欲しい場合は、アカウントページにおいて期間を1年以内と入力、そして「検索/更新」を押して確認しましょう。